「シェアする」

※写真は現在クラスでその活動内容を学んでいる「ネイティブ13人のGRANDMOTHER」です

 

こちらは土曜日の朝です。

休みとは言え、身体はしっかりと変わらぬ時間に目覚めさせてくれます。

 

さて今日は「シェアする」について。

先日の「Native American Women」のクラスの中で聞きました。

 

ネイティブアメリカンの人々はteach(〜を教える)というワードをあまり使わないそうです。

彼らがこのワードの代わりに頻繁に使用するワードはshareです。

意味は、人と公平に分かち合う・共有する・分け隔てなく一緒に使う、、、

 

彼ら曰く、

教えることなんて何もない。

全ては両親から、祖父母から、先祖から、、、

そしてマザーアース、大自然、スピリット達からである

だからそれらをシェアしましょう。

 

という事です。

彼らのすべてをリスペクトする気持ち

感謝、そして謙虚さがことばに表現されています。

 

さて、火曜日はショショニ語のテストです。

ことばには文化的背景が伴います。

彼らの文化を感じながらテストの準備に取りかかります。

 

All My Relatons,

YUKO