「今のままで良い」???

※写真は大ファンのヨーダ&その台詞です(笑)

昨日の日本は晴天、きっと皆既月食も綺麗に見えたことと思います。

さて、今日は「そのままで、今のままでいいのよ」???について。

 

このままではいけないと感じているので、友人やヒーラーに相談をしたところ

「今のままのあなたで、そのままでいいの」と言われ余計混乱している。

このような相談はこちらにも少なくありません。

 

気持ちわかります。もし逆の立場だったら、

「このままでは良くないと思っているから話しているんだけど」と思わずつぶやくでしょう。

 

ですから、このように受け止めてみて下さい。

「今のままでそのままでいいの」と言われたら「本質のままでいい」という意味です。

決して「今ある状況・状態のままでいいの」と言っているのではありません。

 

また、このことばはよくある会話フレーズ、

「あなたのお気持ちは私にも共感できます」という意味に似ています。

ですから次のステップ「どうしたいの?」に進む必要がありますよね。

 

次のステップなしで、「今のままでいい、私は今のままで、、、」と唱え、

更に言い聞かせても辛くなる一方です。

また、「言い聞かせる」ことを止めましょう。

 

「今のままで良いわけない!!!」と沸き上がる何かを感じたらチャンスです!

その気持ちを素直に受け入れましょう。

 

ここでよく起こる誤解があります。

「今のままで良いわけはない」というのはネガティブ、否定の感情だから何とかしなきゃと。

いえ,「今のままで良いわけない」と感じている自分を肯定してあげることです。

 

合わせてイメージしてみて下さい。

母親から「頑張ったね、いいのよ、今のままで、そのままで」と言われ安心していた幼少期、

そこから成長したにも関わらず相変わらず同じような事を母親から言われ続けたらどうでしょう?

私だったら、「気持ち悪いから止めて、私の事だから私が何とかする」こんな感じでしょうか。

 

「今のままで良いわけない!!!!」

そう感じたら、TRYです。

 

いえ、TRYではなくDOですね、、、、

DOの先に「自分ってホント良くやっている!」と素直に褒めたくなる自分自身が

「気付いて!」と待っています。

それは誰からも言われなくても、言い聞かせなくても、勝手に沸き上がってくるものです。

 

All My Relations,

YUKO

☆自分自身の内に存在する「虹色の戦士に出逢う旅」、別名「DOの旅」、締切は11/1です