「石」の意志

『石』について。

現在様々なカタチで石達が販売されていますが、

その代表的なものとしてパワーストーンがあります。

 

ネイティブ・アメリカンとのハイキングの途中

珍しい、惹かれると感じた石を何気なく持ち帰ろうとした時、

『「連れて行ってもいい?」って必ず聞いてね』と言われました。

 

こんな何気ないところにも

見事に彼らの自然に対する敬意の現れを感じます。

 

石達にも家族が存在します。

すぐ近くに家族やパートナーが存在する場合があります。

必ず質問して下さい。

 

また合わせて土に埋もれている石(半分でも埋もれている石を含む)は

まだ母なる地球に育まれている最中であるかもしれないので

無理に掘り出したりしないようにという事です。

 

自然ををリスペクトする=『自然に敬意を現す』

どんなに小さなもの達にも、、、すべてに、、、。

 

パワーストーンもそれを持つ人によって随分と変わってきます。

元気な物、いつもキラキラしている物、、、

それは持つ人のその物に対するリスペクトを現す!

 

セドナと言う土地は、

鏡のように大自然に対する「その人のリスペクトを反映する」

そんな場所だと感じています。

 

すべてはあなたのリスペクトの反映なのです。

 

そして、あなたの「石」に対するイメージはどんな感じでしょう??

強い?頑固そう??動かない???

 

石は植物よりも樹々よりももしかするとしなやかで柔軟。

なぜ?

是非皆さん自身のネイティブビジョンで感じてみて下さい。

 

All My Relations,

YUKO