わくわく?キラキラ??

※写真は来年の夏に計画をしているスカイダイビング

久しぶりに本性、辛口トークを今日は1つ。

 

わくわくとか、、、キラキラとか、、、、

どうもこの種の表現は「寒っ!」と感じてしまいます。

そしてどれだけの人がこのわくわく、キラキラに対して誤解をしているのか?と感じます。

「わくわくすることをやる」?

「キラキラと輝けることをする」??

そんな事、行う前にわかるのか???

 

「わくわく」にするのか、「キラキラ」にするのかは皆さん次第です。

 

苦手、、、「わくわくしない」

怖い、、、「キラキラしない」

面倒くさそう、、、辛そう、、、「わくわくしない」

このような判断を基に「わくわく」「キラキラ」を選択しているのであれば大きな勘違いです!

 

「わくわくにしたいのか」「キラキラにしたいのか」、皆さん次第です。

どれもその可能性を秘めた素晴らしいもの達ばかりですから。

 

例えば、辛そうと感じている仕事もワクワクに変わる

最初面倒臭いと感じていたジム通いもキラキラに変わる

苦手と感じる勉強だってそう!!

 

何をやってもわくわく、キラキラしている人!

素敵だと思いませんか??

 

「わくわく、キラキラする事をやる」

もやはこの言葉は「?????」

何を持って決められるというのでしょう?

 

そのもの達が皆さんをワクワクさせるのではありません。

皆さん次第です!

 

All My Relations,

YUKO