スピリット

 

スピリットについて。

私達それぞれにはご縁のあるスピリットが存在します。

たまたま通りがかっただけのスピリットも勿論存在します。

(たまたまもご縁の1つですけど、、、)

 

様々なスピリット達(ここでは天使も含めます)は私たちのお手伝いをしたいと願っています。

しかし「お願い」と言われてもいないのに勝手にお手伝いをすることは出来ません。

 

また、最近とあるスピリットとの会話で気付かせてもらった事があります。

それは「お願い!」と言われてもその人が求めているスピリット像

(つまり、その人が勝手に膨らませている「こんな感じのスピリット」というイメージ)

とご縁のあるスピリット自体が一致しないとお手伝いを遠慮してしまうそうです。

なんと健気なのでしょう。

あえてお手伝いをしないのではなく、「遠慮をしてしまう」と言うことです。

 

その事を耳にし、私自身1つ大きな大きな気付きがありました。

実は常々良く求める事があります。

それは「英語が堪能なスピリット!ちょっと助けて」という感じです(笑)。

 

しかし、、、なかなかヘルプをもらえていないような感じがしていました。

「自分で何とかしろってこと!?」なんて思いながら現在に至りますが。。。

 

さて、私のイメージするこのスピリットを人間的にわかりやすく表現すると、

「母国語が英語の白人的イメージ」を勝手に膨らませていたのです。

ずっと気付かずにいましたが、私の英語をヘルプしてくれるご縁のあるスピリットとは

白人でもなく、第一言語が英語のスピリットでもないという事にここに来て気が付きました。

そして気付いたその直後は、胸が熱くなり涙が一筋流れました。

(これはこのような時に必ず起こる私自身の体感覚です)

「申し訳ない!」をスピリットに連発し、現在はすぐ側でヘルプをしてくれています。

 

皆さんがイメージするご縁のあるスピリットのイメージはどうでしょう???

 

All My Relations,

YUKO