ハグ

引き続きスウェットロッジでの気付きとなります。

 

こちらではハグの習慣があります。

初対面の人に対してまずは握手ですが、その後親しくなってくると

握手がハグに変わっていきます。

再会にハグをし更に別れ際にもハグをします。

 

最近はスウェットロッジにて「Welcome back」という言葉と共に

ハグをする機会が増えています。

ろくに会話を交わさずとも祈りを共にした皆さんと自然にハグをします。

その度に感じます、何だか理由もなく湧き上がる感情があることを。

懐かしいと思ったり、嬉しいと思ったり、、、それは言葉では上手く表現できないものです。

 

それがなぜなのかがわかったような気がします。

私たちが肉体的にハグをすると同時に、

私たちの背中から後押しをしてくれているスピリットたちも

互いにハグをし合っているのだということを。

 

スピリットたちにも待ち望んだ再会があるのでしょう!

 

私たちはスピリットを肉体を持たない分、

どこにでも自由に移動可能であり、

不可能のない存在だと思い込んでいるのではないでしょうか?

 

それはどうやら思い込みかもしれません。。。

 

All My Relations,

YUKO