バランス

例えば四大元素である、火、風(空気)、水、土。周囲の方々のほぼ90パーセントから、私は火のエレメントと関わりが深いと言われています。ある人はまた「自分は水のエレメントだから水辺がないと辛くなる」とも言います。

自分自身が求める四大元素と自分自身との関わりを例にバランスついて1つ書いてみたいと思います。

例えば私、周りの方々からみれば私の性格的なものが火と見えるのでしょうか?それは良くわかりませんが、もし私の本質に最も縁があるエレメント(内なるエレメント)が火だとするならば、私は水を求めることと思います。

自分の内なるエレメントが水であると感じるならば、火のエレメントを求めるはずです。

朝目が覚めて元気がない時や勝負事に関わる何かがある場合など「赤」を身につけましょうとか、コミュニケーションをスムーズに進めたい場合は「青」を身につけましょうとか、、、、。要するに自分自身にとって必要な色を身につけることでこれらはバランスをとっているのです。足りないものを補う(不足を補う)のではなく対照的な色を身につけながらバランスをとっているわけです。(不足はありませんから)

すべては調和「バランス」です。

何が言いたいのか。。。自分自身が思う自分というのは案外真逆に近いケースが多いのでは?ということです。

自分が好きな色や求めるものイコール自分自身と縁があるというよりも、バランスをとるために求めているということです。

このように自分自身を眺めると意外と知らなかった自分自身の何かに気が付くかもしれません。客観視するということです。私は火のエレメントだからと思い込ませることは自由ですが。。。

All My Relations,

YUKO