一生懸命な人

ようやく学期末試験を終了し、この上ない開放感で一杯!一生懸命、全力で取り組んだと思うので結果はまだわかりませんが悔いはありません。

さて、今日は「一生懸命」について。「この世の中に一生懸命じゃない人なんているの?」ともし質問されたら、私は「います」と応えると思います。

自分自身の能力を自らが過小評価をし勝手に「私には出来ない、出来るはずがない」と決めつけている人を一生懸命ではない人だと思います。

「出来る」と信じて取り組んでいる人、お天気のように日々感情や体調などは変化することと思いますが、「出来る」と信じて始めた自分自身を信じ取り組み続ける人、このような人は一生懸命な人!私が尊敬する人々です。

結果を言っているのではありません。「出来る」と信じて取り組み始め継続をし続けることでようやく現れる「何か」、その何かに出会うために始めたことかもしれません。それはわからないことです。

ネイティブアメリカンの授業の中で私の尊敬するインストラクターが良く口にします。

「自分を過小評価しないで。過小評価すると過小評価した自分になる、、、。」と。

可能性は無限大です。「出来る」と信じた人に信じた数の可能性が転がっています。

一生懸命な人とは、「自分を信じて行動する人」であると思います。

信じられない自分を他人が信じてくれるでしょうか、、、。

 

All My Relations,

YUKO