余裕

「忙しくて余裕がない、、、」良く耳にしませんか?そして口にしませんか??

まず忙しいとは何を持って忙しいというのでしょうか??

余裕ある生活を送るためにも是非お勧めしたいことがあります。

 

それは、

計画(予定)を分類しない事です。

 

例えば、

この時間は仕事、

この時間は夕食をつくり、

この時間は休憩、テレビを見て、

そしてその後、入浴をし、洗濯は夜の内に、、、、

こんな計画をやめてしまうのです。

 

勿論休みの日の予定すら。

「今日は掃除をして空いている時間は読書をしようとか」

これも分類された計画です。

 

誤解のないように、、、

時間を決めることを「分類」と言っているのではありません。

時間を決める決めないに関わらず

仕事&自由時間、家事&空き時間、、というような分類を無くすという事です。

結局これらは大きく分けると

 

①家事、仕事、買い物のようにどうしてもする必要のあることを行う時間

&

②趣味、娯楽、テレビなどを見るような自由時間

 

このように、

①か②、白か黒か、、、という感じで分類されてしまっているのです。

たとえ②のように趣味、娯楽のような自由時間があっても分類の中に存在しているのです。

 

余裕とはゆとり、隙間がある

どちらにも分類されることがないという事です。

どちらかに分類、区別をしようとすることは実は余裕を無くしているのです。

 

家族、仕事、買い物のようにどうしてもする必要のあることを行う時間

これは必要!であればそれ以外の時間は、

白でも黒でもないグレーの時間にしてしまうという事です。

その時間は何をしてもOKです。

その時に決めればいいのです。

もしかすると仕事がしたくなるかもしれません。

眠ってしまうかもしれません、散歩に出かけたくなるかもしれません、、、、

 

グレーゾーンを設けることで随分と余裕が生まれます。

 

「余裕とは分類しないことから生まれる」

 

All My Relations,

YUKO