向いている?向いていない?

自分自身、これからどのように生きていけばいいのかわからない、、、

なかなか決められない、、、、そんな方へ。

 

観点(見方)を変えてみて下さい。

 

上記のような方の大半は、

 

行動してみたけれども何だか向いていない

 

何でもいいからまずやってみて、

そこで向いているものが見つかれば、、、

 

等と言います。

 

そもそも「自分自身に向いているもの」とは何を基準に判断しているのでしょうか?

 

得意なこと?

抵抗があるか?ないか?

損得勘定?

評判、社会性or将来性??

好きか嫌いか?

 

向き、不向きなんて言うのは実際に自分ではわかりません。

これは自分に向いているかも!と思ったものであっても挫折をすると途端に

向いていなかったのかもしれないと思ってしまったり、、、。

 

つまり向き、不向きとはかなり曖昧なものなのです。

 

ではどうするのか??

 

「よし、やるぞ!」と決めたことをやり続けて下さい。

その初心を思い出して進めて下さい。

 

向き、不向きは非常に曖昧なものですが

前向きな気持ちがあれば不向きも向きに変えられます。

 

向いているのか?向いていないのか??

そんなことはどうでもいいことではないでしょうか?

辛口にはなりますが、そのような人は

一生費やしても向いているものに出会えるとは思いません。

 

All My Relations,

YUKO