型破り

「型をしっかり覚えた後に型破りになれる」

歌舞伎役者の中村勘九郎さんの言葉です(何代目の勘九郎さんかは不明です)。

 

様々なマニュアルも同じです。

マニュアルをしっかりと覚えたからこそ、マニュアル破り、

=自分自身のオリジナルのやり方が発見出来るわけです。

しかし、マニュアルを見た当初はそれには気が付かないものです。

 

何かを変えようとしている人、今ある型を変えようとしている人は

今ある「型」を覚えたから破れるわけです。

すなわち経験、体験したからです。

 

集合意識を時代の流れに沿い、柔軟なカタチに変えようと思っている方が数々存在します。

これらの方々は集合意識という型がわかるから型破り可能なわけです。

別な言い方をすれば、しっかりとその集合意識の中で生きてきたわけです。

集合意識がわからないのに変えられません。

 

何かの型を破ろうとしている方々の特徴としては

どちらが正しい、どちらが誤っている、損か得かという見方をしません。

様々な観点を柔軟に持ち備えています。

 

ですから何か型破りなことをするその根底にある気持ちは

型を破った後にある型がどんなものかわからないから、、、という感じです。

 

もし皆さんの中に、正しい、間違っている、損か得かという見方がまだまだあるならば、

是非その型を覚えて下さい。

焦る必要はありません、型破りの準備なのです。

 

自分という「型」がわからなければ破れません。

ですからしっかりと「自分の型」にはまって下さい、まずは、、、。

 

All My Relations,

YUKO