好きとは?

爽やかに晴れた週末を迎えました。

先週から始まった中間試験も来週で一応一段落です。

 

そんな中、主人から言われた一言があります。

「勉強大好きだよね〜」と。

今までの私であれば間髪いれずにこう答えます。

「スポーツは好きだけど、勉強なんて好きなわけないでしょ!」と。

しかし、現在は、、、

「そう、好きだと思う。」

と答える私がいました。驚きです。

さて、この「好き」の正体は何でしょう??について書いていきます。

 

日本での学生時代、部活動に体育の時間、マラソン大会や運動会などが大好きでした。

部活動は365日休みなく全国レベルでしたから、トレーニングトレーニングの日々です。

強豪チームの試合ビデオも数々鑑賞し研究をしました。

マラソン大会や運動会が間近ともなれば早朝マラソンに出かけたり、

応援合戦の為に夜遅くまで準備をしたり、、、、、

要するに、一生懸命取り組みました。向き合いました。

 

しかし、勉強???

受験勉強の記憶はあまりありません。

高校の数学、化学なんて赤点です。

この2つの教科なんて取り組む気持ちにもなれず諦め、逃げのような感じです。

 

好きかどうか?というのは

「真剣に取り組んだか、向き合ったかどうかにある」と思います。

 

現在は真剣に大学の勉強に取り組んでいます。ここに疑いは全くありません。

苦手と気が付くこと、落ち込むことも多々あります。

しかし、「好きです」と素直に口から出ます。

 

主人とのパートナーシップにおいても

随分と様々な問題や伝わらないことへの葛藤などから

話し合い、向き合い、実際に取り組んできました。

ここは「好きです」という感情をはるかに超えた絆があります。

 

苦手、逃げたい事は嫌い、、、、

もしそうであれば、全てを好きになるチャンスは誰にでもあるのです。

真剣に取り組み、向き合うことで、、、、。

人間関係も物事も、、、そのように感じています。

 

ちなみに私にとっては

「嫌い嫌い、、は逃げたい、諦めたい、見たくない、避けたい」と言っているようなものです。

 

All My Relations,

YUKO