年だから、、、

体調を崩している母にスカイプをしたところ

母の口からは「年だから、、、」ということばが繰り返されていました。

 

年だから骨粗鬆症に、

年だから物忘れが激しい、、

年だから疲れやすい、、、

 

ちょっと見方を変えてみましょう。

年だから様々な症状が起こるのでしょうか??

 

これも集団的な思い込みの1つですよね?

ではどうしましょう??

 

その思い込みを

「私はまだまだ若い、若い、年齢なんて単なる数字だ!」

と自分に言い聞かせますか??(笑)

 

60歳から医学部に行き、70歳を超えて医者になったという方もいます。

ネイティブアメリカンの友人(54歳)も間もなく大学を卒業します。

 

要するに、

肉体も脳も使わなくなった

使わなくなったから衰える

そして年をとったと思い込んでいる

という感じです。

 

年をとるから衰える??

衰えるから年をとるのです。

 

何歳になってもチャレンジは可能です。

チャレンジこそが年を感じさせない、

すなわちチャレンジするのに遅すぎる、早すぎるなんてないということです。

 

私たちは他人にチャレンジを強いることは出来ません。

しかし「チャレンジしたい」と感じるもの(事)を沢山準備することは出来ます。

これも愛のカタチの1つですね。

 

All My Relations,

YUKO