日の出前に目覚める

昨年、ビジョンクエストセレモニーのアシスタントとして働いた際の事、

朝夕の寒さに震え上がっていました。

一晩中、火を灯し続けなければならない、

テントの中で眠ることもなく、

寝袋を二枚重ねながら夜を過ごしていました。

あまりの寒さの中、ぐっすりなんて眠れません。

ただただ太陽が昇るのが待ち遠しかったのを鮮明に覚えています。

 

しかし、現在、温かく心地の良いベッドで眠っていると

なかなか太陽が昇るのが待ち遠しいなんて気持ちにはなれません。

という訳で、朝日が登る前に起き、朝日が登るのを迎える習慣をつけました。

 

ネイティブアメリカン10の教えの1つ

「自然のリズム、日の出日没に沿って行動しなさい」

 

私達はマザーアースと共に生きている2本足の生き物です。

ちなみに1本足の生き物は植物

2本足の生き物 人間

4本足の生き物 動物

 

1本足の生き物は勿論、4本足の生き物達も皆

日の出を首を長くして待っています。

日の出前の静けさから是非これらを感じて下さい。

 

私達2本足の生き物も、同じ生き物の仲間として

日の出を待ちたいと感じています。

 

日の出に迎えられるのではなく

私達から先に日の出を迎える。

 

太陽に対してのリスペクトの1つです。

 

All My Relations,

YUKO