期待外れ、、、

春休み6日目のこちらは木曜日です。

土曜日に友人達と国立公園へハイキングに行く予定を立てました。

しかし、友人の事前偵察によると雪が多くてまだまだ登れないという事。

久しぶりに6時間ハイキングという予定、そして様々な「期待」が崩れてしまいました。

 

さて、昨日アップした「メッセージ」の続き(詳細)のようなものになります。

「期待が外れる」という事について。

 

何か新しい事を始める時に人は様々な「期待」をします。

「期待」というからにはきっと嬉しい、楽しい、という感情が関係するものだと思います。

しかしその「期待」というものは今までの経験を基にし、

脳が考え出した(生み出した)ものに過ぎないわけです。

 

もう一度言います。

今までの経験、自らの思考の癖のようなものを基に創り出したものに過ぎません。

 

その「期待」は今までと何も変わらない自分自身である事を選択しているに過ぎません。

勿論、「変わりたくない、このままの枠組みの中で、、、」と思うのであればOKです。

 

しかし、、、

今までの経験、自らの思考の枠を飛び越えた景色を感じたい、経験したいのであれば

「期待」が外れたことは実は喜ぶべきことなのです。

 

ですから、

「期待」が外れ始めた時、

いよいよ皆さんは枠組みをはずし始めたということになります。

 

「期待」がことごとく外れはじめると脳の思考範囲にはもはや及ばなくなります。

「もう考えても無駄!何でもOK!いいよ、いいよ!!!」

この「何でもOK!」こそが

皆さんの器が広がったことを伝えているのではないでしょうか?

 

All My Relations,

YUKO