期待

小さな頃、両親に対して良く思いました。

「期待するのやめてくれる?」と。

 

しかし、両親は何かと期待をする癖があり

その「期待」のためにも、合わせて両親を喜ばせるためにも

自分なりに色々と努力し頑張ってきたものです。

 

そして時には、

「期待を裏切れないから頑張るしかない、

本当はやりたくないけれども、、、。」

等と格好つけたセリフを言ったりしていたものです。

 

しかし良く良く考えてみると、

私がやりたくて頑張っていたものに対して

両親が「期待」したに過ぎないのだという事がわかりました。

 

私自身、我が子に対しても確かにそうです。

バスケやサッカー等、夜遅くまで練習をしたり、

試合のビデオを見たりと、

努力し頑張り続けている姿を見て「期待」をしたものです。

 

「期待」とは頑張る人、努力する人にとっての言葉なのではないでしょうか。

 

そして「期待」とはある意味祈りに似ているような気がしてなりません。

きっと私の両親は「期待」という言葉を使いながら

祈ってくれていたに違いありません。

 

昨夜、夢の中で感じた話題を何気なくつぶやいてみました。

 

All My Relations,

YUKO