本当の私!?

 

※写真はイエローストーンのグランドグレイシャー(間欠泉)です

 

クラスを展開したり、様々な人々との出会いがあったり、

妻として、親として、ティーチャーとして、、、etc...

様々な私が存在します。

 

マジマジと客観視すると、目の前に現れる存在が変われば

その都度偉く七変化している自分自身を感じます。

 

正直、この七変化に悩みました。

「本当の私はどんな??」

「七変化せずに固定させなければ。」

「誰と接しても、変わらぬ私!」etc...

を目指していた時期があります。

更には多重人格なんじゃないかとも悩んだりしました(笑)。

 

そしてここに来て大きな勘違いに気が付いたわけです(笑)。

自分であるという誇り=変わらぬ固定した人格

と捉えていたようです。

 

そして気が付きました。

どれも自分であることには変わりないという事。

「自分自身であることへの誇り」がまだまだ欠けていたのかもしれませんね。

 

それに気が付き、腑に落ちてから、

以前以上に人格(キャラクター)が変化しています。

 

子供のように無邪気な人の前では子供のように、もしくは親のように...

物静かな人には、こちらも静かになったり、またはしゃべりまくったり...

目の前の人に対してどのような自分になるのかは事前予測不可能です(笑)。

 

今日は更に生きやすくなった私の独り言です。

もし皆さんにとって何かのガイドラインとなれば幸いです。

 

All My Relations,

YUKO