本質とは

昨日のブログの続きにもなるかもしれません。

「本質のままで」

 

さて、「本質」とは何なんでしょう??

難しいですよね。

 

カウンセリングの中で例えば「私はどんな本質なのでしょうか?」と

質問されたとしたら更にこのように質問すると思います。

「自分自身の本質はどんな本質だとまず感じますか?」と。

そこに出て来た内容が皆さんの感じる自分自身の本質です。

 

わかりやすく説明してみます。

(自分自身の例をあげてみます(笑))

『境界なく(バウンダリーを感じずに)様々な人々とコミュニケーションをとり

色々な経験をシェアしているそんな自分です!』

これが私が語る私の本質という事で次に進めます。

するとこんな突っ込みが入ります。

「それって今そうじゃないから?」

「それって執着?憧れ??」

という突っ込みです。

その突っ込みに対して私はこう応えます。

「今は随分と近づいてきたけれどもまだ頑張りたいんだよね。」

「執着?憧れ??、、、、それはわからないな。」

とこんな感じです。

ここでもうワンステップ進めてみましょう。

「執着なのか憧れなのか??」について。

私の個人的な考えでは、

それに向かって日々コツコツと地道に進めている事は

本質に向かっているという事です。

もし執着や憧れなら浮き沈みがあるような気がします。

日々、コツコツと続かないかもしれません。

体調を崩すかもしれません。

他の物に簡単に取り替えが出来るかもしれません。

言い訳をするかもしれません。。。

 

この目安を自分自身に持ち続け、日々取り組んでいる現在です。

私にとってはこれが本質なのかどうかを確認する方法です。

以上

 

現在も引き続き本質に向かって取り組む毎日です。

今日の自分と昨日の自分自身、何か変化は???

わかりません。

でもずっと日々続けていることだけは確かです。

 

ずっとって、どのくらい??

米国に引っ越し、現在4年と4ヵ月、毎日やってます。

一時的な日本への帰国の際も、

旅行に出掛けた際も続けていますし、続けられています。

そしてこれらの事が自分を褒める気持ち、

信頼する気持ち、

愛おしいと思う気持ち、

それらへと結びついています。

 

ですから欠けている、足りないなんて事ももはや感じません。

 

『本質とは、心から褒め、信頼し、愛おしさを感じられる自分自身を指す』

そのように思いますが如何でしょう。

 

さて今日も引き続き、、、、、

 

All My Relations,

YUKO