気をつけます(続)

昨日のブログ「気をつけます」の続きとなります。

ブログを読んで心当たりのある方もいらしたのではないでしょうか?

そして読み終えて更に「気をつけます」と言っちゃいけないとか、

思っちゃいけないとか、、、、そんな事を考えてしまったのであれば

制限は更に大きくなってしまいます。更に苦しくなってしまいます。

さて、どうしましょう。。。。

 

ことばとはお金に似ていると思います。

お金にパワーがあるとか、お金が大切だとか、お金があればとか、、、

しかしお金とは単なる紙ですよね。

そこに人々の意識が入りそれぞれの価値に変化していくわけです。

 

ことばもそんな感じです。コミュニケーションの道具です。

その道具を危険と思うのか使いやすいと思うのか、

それとも傷つける傷つけられると思うのか、

それぞれの意識がことばの価値を位置づけているわけです。

良い、悪い、ネガティブ、ポジティという感じに。

 

さて、「気をつける」、昨日もブログで書いた通り

万が一の危険や最悪な状態、自分にとって望ましくない状態を防ぐために

大半の方が使用しています。

しかし「気をつける」ということばに何の意識も罪もありません。

意識付けは皆さん次第です。

 

「気をつけます」ということば、これからも楽に使用して下さい(笑)。

その前にこのことばに込める意識を変えておきましょうか。

 

「気を付けます」

「気」を「付けます」

「気」「付けます」

「気付けます」

 

という事です。

 

どうですか?これで少しは楽になれましたか??

 

また別な意味では

「気を付ける」とは「元気を付ける」という意味にもなります。

 

何だかどんどんと気軽に使えそうになってもらえたのであれば

きっと「気をつける」ということばにとっても嬉しいことだと思います。

 

All My Relations,

YUKO