潜在意識2

12/6のブログでは潜在意識についてさらりと書かせて頂きました。

今日はその続きになります。なるべくわかりやく書いてみます。

 

さて、スポーツ選手にとってイメージトレーニングは重要です。

勝利するイメージ、ゴールするイメージ、颯爽と走り抜くイメージ、、、etc...

自分自身が望む状態をイメージすることは大切なことです。

これがヒーリングや自己啓発セミナー等で言われる

思考(思い込み)への働きかけになります。

 

続いて望むイメージをした際に湧き上がる感情を感じます。

喜びのあまり湧き上がる涙、達成感からさらに湧き上がる情熱、、、、etc...

これがヒーリングや自己啓発セミナー等で言われる

感覚、感情への働きかけとなります。

 

なかなか理想の状態をイメージ出来ない、

理想の状態をイメージすることは可能だけれども、

その時に感じられるであろう感情がわかない(感じられない)。

このような時にどうして?なぜ?理想って何?その状態になりたい?、、、etc...

を自問自答していく、または信頼するカウンセラー、ヒーラーにそのお手伝いをお願いしたりする

これがヒーリングであったり、心理カウンセリングであったりします。

「以上です」。

 

何を言いたいのか、、、、

ヒーリングやセラピーや自己啓発等、、、、

これらが行える範囲というものがあるとするならば「以上です」。

スポーツ選手が理想状態をスムーズにイメージ出来、そして実現できた時の感覚と感情というもので

全身で感じられるようにする。「以上です」。

どちらも意識的に感じられるものです。意識的なので顕在意識に近いレベルです。

 

ここで終わりではありません。

 

イメージしてみて下さい。

スポーツ選手はこれだけで理想の状態に到達できるでしょうか?

完走出来ますか?勝利を手に出来ますか??

やはりトレーニングが必要です。

肉体的な機能に対しての取り組みが必要です。

 

勉強も同じですよね。

試験に合格するイメージ、その時の感情も充分に味わえた、

さて、何もせずに合格出来ますか?

合格出来る!あの感情を味わうぞ!と学習に対して意欲的になり、

取り組みやすくなったのです。

 

どちらも理想状態を手にいれる準備は完了したに過ぎません。

準備が完了出来た!これは素晴らしいことです。

どのような時もいつでも出発出来る準備方法をもう確実に手に入れたのです。

しかし、皆さんは様々な準備方法を知るために進めてきたのではありませんよね。

スポーツ選手も試験勉強も、実現したいものがあるのです。

 

さて、あとは実際に「行動」を繰り返すというシンプルな作業です。

そのシンプルな作業が無意識(潜在意識)に届いていくのです。

 

いくら見つめても何も変わらない、カウンセリングもヒーリングも受けたのに。

その時はいいんだけれども、、、、元に戻ってしまう、、、なんて方が少なくありません。

シンプルです。準備は完了しています。

「行動」を繰り返して下さい。

 

改めて言います。

樹々たちは1本足の生き物です。私達は2本足の生き物です。

2本足の生き物はそれを持った役割があるのです。

 

All My Relations,

YUKO

 

⭐︎来年夏開催の「旅=アドベンチャー」の詳細は新年にアップします。

2本足である私達の役割を充分に味わいましょう。

次回の旅は約11日間の予定になると思います。