無理をする

ついついエールの思いで口にしてしまう「無理しないで」ということば。

個人的には「無理しようよ!」と言いたくなりますが。

 

「無理」を辞書で調べてみると「行うのが難しいこと」

「困難を承知で強引に行うこと」等とあります。

行うのが難しい?困難を承知で????

難しい、困難を計るものは何???等とついつい考えてしまいます。

 

病気の人を目の前にすると「無理してでも食べないと」と私自身は言ってしまいますが、

皆さんは「無理して食べなくてもいいよ」でしょうか??

 

「無理しないように、無理しないように」と意識し過ぎる、

また、人に対して「あまり無理しないで」がついつい口癖の方、「無理しましょう!!」

自分自身が純粋にトライしようと決めたことであれば是非「無理しましょう!」

 

例えば、、、、

念願であったホノルルマラソンへの参加がついに実現し、

現在完走を目指して走っているとしましょう。

そんな時に「無理しないで」という周囲からの歓声が聞こえたらどうでしょう??

とっても失礼なことば、余計なお世話だと感じませんか??

もしくはそんな声すらも聞こえないかもしれませんが、、、、。

 

純粋にトライしようと決めたことに対しての何かを無我夢中で進めている人が

もし逆の立場になったならば「無理しないで」ということばは

なかなか口にしないのでは?とも思います。

 

無理するも良し!頑張るも良し!

それは新たな挑戦なのですから、無理かどうかはわかりません。

 

All My Relations,

YUKO