直感

このブログを書く時、私は内容の大半を「直感」に委ねています。

書きながら「おや?、、、」と内容を変更することもあれば、

書く直前の「直感」であったり、前日の「直感」であったり、、、様々です。

そして可能な限り書き留めるようにしています。

 

「直感」何かが浮かんだ時とでも言えばいいのでしょうか、、、

この「直感」は突然あるものです。

この瞬間に来て!と準備をしてみてもなかなかタイミングはピタリとはいきません。

そして「直感」はすぐに忘れてしまいます。

風のようにあっという間に立ち去ってしまいます。

 

この「直感」(何かが突然浮かんだ時)を私は

「大いなるもの(ユニバース、スピリット、神、、、、etc)の瞬間」だと捉えています。

 

誰かから突然「あのー」「すみません」等と言われたら、完全無視する人は少ないですよね?

しかし、この「大いなる瞬間(直感)」は無視してしまうんですよね。

 

直感の「直」という漢字は

間に他のものをはさまないこと、まっすぐなこと、時間や距離が近いこと  

という意味があります。

皆が感じられるものです。

 

是非「間に他のものをはさむことのない大いなるものからの瞬間」無視せずに!

 

All My Relations,

YUKO