祈り

昨日のネイティブアメリカン系の授業の中で

気付きがありましたのでシェアします。

 

「祈り」とは以前からも書いていますが、クリエイター(大いなるもの)

とのコミュニケーション、いわゆる「会話」です。

困った時に何かお願いする時に行うものではありません。

日々「会話」、コミュニケーションです。

 

その会話の方法についてですが、4つのエレメントとしっかり繋がる事が大切です。

①大地   マザーアースにしっかりと繋がること。グラウンディングです。

      (出来れば裸足になり直接大地と繋がり、そのエナジーを感じて下さい)

 

②水    マザーアースのそして私たちの肉体がそもそも、その70%が水分です。

      (生きている新鮮なお水に感謝をし摂取しましょう)

 

③火    子宮であり、愛であり、パッションです。

      (会話=祈りの基は「愛」そして「情熱」、、、また子宮なので受け入れ&育みです)

 

④風    呼吸、、、、そして声に出すこと、唄うことです。

 

これでクリエイターとの会話が十分に可能です。

大切な事、4つのエレメントすべてとのバランスをとって下さい

 

バランスとなるとどうしても若干欠けてしまいそうになるのが、、、、

④の風です。

意識をし呼吸をしているつもりでも、実際に「祈り」となると無意識で止めていたりするものです。

風のエレメントを他の3つのエレメントと同じバランスとして整えるには

「声に出す」ことです。

 

ですから、ネイティブアメリカン達は儀式の中であえて声に出すのですね。

「声に出さなくても良いから、心の中でつぶやいて。」

とは振り返れば儀式中に言われたことがありません。

 

というわけで意識をしながら声に出していきましょう。

またはその思いを唄にして唄いましょう。

(合わせて姿勢は手のひらを上に向け、うつむかずに45度程上を向くそうです)

 

All My Relations,

YUKO

 

☆明日の内容が突然飛び込んできました。

どうやら「自分自身をリスペクトするとは」についてです。