言語とは

※写真はショショニ語のテキストです。

昨日ショショニ語のクラスで思わずメモってしまった一言を今日はシェアします。

 

正直、ショショニ語のクラスにはかなり悪戦苦闘しています。

覚える必要のあるワードに馴染みがなく、

発音もかなり独特だからです。

合わせて英語でショショニ語の説明を受ける、なかなかハードです。

 

クラスの中で、皆の様子(試行錯誤する様子)を感じたのか、

インストラクターが一言↓

 

No language just life! (ことばではなく、人生・生命・生活です)

 

彼女は引き続きこのように補足しました。

 

「ことばを覚えるからには話さなければならないなんて無理に思わずに、

それ自体を感じて欲しい。

そのことばの背景にある人生・私達の命・日々の生活を是非味わって欲しい。」

 

また彼女は引き続き繰り返します。

「ことばは音!文字ではないのよ。その響きを感じて」と。

 

彼女の一言から、英語にショショニ語に、、、と言語を学ぶという事に対するプレッシャーから

すっかりと解放された気分になりました。

 

では、今日も言語(人生・命・生活)を感じてくるとします。

 

All My Relations,

YUKO