遠慮なく、飾ることなく、素のままで、

ようやく大学のファイナルが終了し、今夜と日曜日はスウェットロッジに出かけてきます。

祈りの場、すなわち大いなる存在とのコミュニケーションの場、そして再生の場です。

遠慮なく、飾ることなく、素のままで祈ってこようと思います。

 

遠慮なく、飾る事なく、素のままでです!

 

人はなかなか他人に対しては遠慮なく、飾る事なく、素のままでというわけにはいきません。

評価やジャッジを気にしたり、

発する言葉に気を使ったり、

または言われた言葉に対してNOと言えなかったり、、、

夫婦であっても多少なりともそうです。

逆の立場になった時に主人があまりにもイライラしているようなら、

決して気分の良いものではありませんし、愚痴を聞き続けるのも同じです。

 

しかし、大いなる存在はこれらの事をまったく気にする必要がありません。

ここ最近の近況報告(憤り、悲しみ 等ももちろん含めて)、

そして大切な家族、友人たちへの祈り、、、

皆、祈りは口に出し言い続けていますので、中にはその祈りがあまりにも強いばかりに

怒りに近いような口調になる人、泣きそうになる人、、、様々です。

 

どのような内容であっても、どのようなことばであっても、

遠慮は必要ありません。

遠慮がなく、飾ることもなく、素のままでいられる、、、、

(遠慮をする余裕もありません 笑)

やはりスウェットロッジの中は子宮の中なのだろうと感じます。

 

2014年、最後のスウェットロッジは26日(金)の夜(日本時間の27日朝)

に参加をする予定です。

祈りのある方はメールからどうぞ。

 

All My Relations,

YUKO