鏡に映る自分は

深層心理を見つめる、探る中で良く登場する

「私は支配されている」

「私はコントロールされている」

という項目(内容)があります。

 

他人から支配されないように、コントロールされないように、

その事に対して異常にアンテナを張り巡らせ心配をしている方もいます。

またその他には、

「傷つけられる」「裏切られる」「騙される」「捨てられる」etc...

さて、これらの被害者意識(受動態的意識)はどこからくるのでしょう。。。

 

シンプルに言えば、、、、

これらは自分が自分自身に対してそのようにしているというサインです。

 

人からコントロールされる支配される、、、、というのは

そのままありのままの自分自身を自分が理想なりによりコントロール&支配しているのです。

 

傷つけられる、裏切られる、、、

本質の自分自身を自分が傷付け、裏切っているのです。

 

自分自身が「こんな事をされたら嫌だ」と感じることは

以外と自分が自分自身(本質)に行っていることなのです。

 

鏡に映し出されている自分は、自分がコントロールをしている自分ですか?

それとも本質の自分自身ですか??

 

All My Relations,

YUKO