10/10 日本文化

来週10/17はホームカミングパレードです。

米国はフットボールが盛んです。この日はいわゆるフットボールを中心とした地元チームを盛り上げようとするイベントです。午前中は試合を盛り上げるパレード、そして午後はフットボールの試合、その日街は1日中お祭りムードとなるわけです。

さて、このパレードに大学のジャパンクラブも参加します。パレードで私たちが行う内容は「盆踊り」です。

トラックに和太鼓2つを積みそこで2人が太鼓を叩き、他のメンバーは音楽と太鼓に合わせ道路を踊りながら進んでいきます。

衣装は全員半被に祭りうちわを背中にさします。踊る曲は東京音頭に炭坑節!既に盆踊りの練習は完了しています。日本の盆踊りとは言えジャパンクラブのメンバーの殆どは日本人ではありません。数人の日本人が協力をしメンバー全員に盆踊りを教えました。今はメンバー全員が「楽しい!!!」と言いながら踊ってくれます。

メンバーに教えるとは言え、日本で炭坑節や東京音頭を踊ったことがあるのか、、、?いいえ、全くありません。教えるためにyoutubeを見ながら練習しただけです。

米国での生活は丸5年が過ぎました。そして日々感じます。日本に住んでいる頃よりも日本人らしさのある自分を。また改めて想います。日本の文化と日本人らしさを大切にしたいと。勿論日本に住んでいる頃はそのようなことを感じたことがありませんでした。当たり前すぎて近すぎて日本の良さを感じられなかったんですね。。。

また来月11月14日は大学でも人気のイベント、ジャパンナイトも開催されます。

日本食を作り、柔道に合気道の実演、日本の童謡を歌い(コーラスチームを結成させました)、和太鼓、ソーラン(こちらもダンスチームを結成)、そして私の地元の越中おわら節(日本人6名が踊ります)を皆さんに披露します。この為に実は編笠や足袋等も日本から取り寄せました。

こちらでの生活が殆どの日系人の方は童謡を聞きながら涙ぐまれたり、この日こそは着物を着て参加するのだと楽しみにされています。

この時期こちら方面へ旅行の計画をされていらっしゃる方、是非お立ち寄り下さいというよりもお手伝いを頂けると嬉しいです。

またパレードやジャパンナイトの様子をブログにアップしたいと思います。

NIBIWABO and All my relations,

YUKO