Go out and Come in

友人と何気なく会話している時にその友人(アメリカ人)が「美しい!!」

と感激した事があります。その内容について書きます。

 

さて、質問されたことに対して今にも応えが出そうで出ない時に私たちは

「そのうち思い出す」

「そのうち出てくる」

と無意識にこのようなことばを使いますよね。

これらを英語で言うならばgo outです。

しかし、同じようなケースを英語で考えるならそれは、

「やってくる」

という表現、つまり、come inです。

それを不思議そうに感じている友人に何気なく説明をしてみました。

それは無意識だけれども

『「すべては自分自身の中にある」「答えは既に自分自身の中にある」

ということを知っているんだろうね』と、、、。

道教の教えの1つでもありますよね。

 

それを聞いた友人は「美し過ぎる!!」と大感激です。

西洋的な感覚では「外から入ってくる」

日本その他のアジアの国々では「内からで出て行く」

観点は違えどもどちらもGivingですよね。

 

また、

西洋的観点では「宇宙の中心に自分が存在する」という事。

アジアの国々では「自分自身の中に宇宙がある」という感じでしょうか。。。

なかなか興味深いものです。

 

All My Relations,

YUKO